商店街バナー・フラッグSHOP

お問い合せはコチラをクリック!
春節【2/10〜24】前の入稿が迫っています。お急ぎください。(締切:1/31) 35周年記念事業の終了と価格改定について GoodJobNews

のぼり旗 | 商店街バナー・フラッグSHOP

のぼり旗 商品の詳細


生地の種類について

のぼり旗で使用するメディア(生地)は、「テトロンポンジ」と「ポリエステル110g/㎡」の2種類からお選びいただけます。 「テトロンポンジ」は裏写りが良く、のぼりの特徴である透けによる表現に適しております。 「テトロンポンジ」より厚手の「ポリエステル110g/㎡」は耐久性に優れた生地です。

加工について

■ ヒートカット加工

上部のハトメ加工の部分を生地を利用して補強する加工です。 生地を二重にする事でハトメが外れたり生地が破れるのを防ぎます。

■ 三巻縫製加工

ヒートカットした部分を折り返し縫製する事で生地のほつれ防止を行います。 長期間使用されるお客様にはオススメです。 弊社ではご希望に合わせて3パターンの加工をお選びいただけます。強風の場所や、少しでも劣化を遅らせたい場合に最適です。

※最低ロットは10枚からとなります。

※最低ロットは10枚からとなります。

■ ご希望に合わせて4パターンの中からお選びください

のぼり旗の4辺を熱で繊維を溶かしながら切る方法です。熱で溶かしながら切っていくため、 切った部分は一度溶けて固まっていますのでほつれにくくなります。 下部三巻縫製とは、のぼり旗の下の辺に三巻縫製を施す縫製のことです。 風の影響を受けやすい下辺部分を補強するために施す縫製です。
L字三巻縫製とは、チチのついていない、縦と横の2辺のみ三巻縫製を施す縫製の方法です。 三巻縫製を施した2辺がL字になることからこう呼ばれます。 四方三巻縫製とは、のぼり旗の4辺全てに三巻縫製を施す縫製のことです。 全ての辺に三巻縫製を施しますので、三巻縫製の中でも一番丈夫です。

※チチとは、のぼり旗のフチについているポールに通すための筒状の帯のことです。

ポール・注水台が無い場合

のぼり旗の取付けする際にポールや注水台が無い場合は弊社でもお取り扱いしております。(料金は別途かかります) サイズ・数量などお客様のニーズにお応えいたしますので、お気軽にご相談ください。

印刷方法について

昇華転写プリントは分散染料を使って印刷した転写紙に200度前後の熱と圧力をかける事で、 インクが気化(昇華)し繊維に色を浸透させる独特の捺染方法で生地の風合いを損なわず、鮮明な発色性が持続します。 ダイレクト昇華プリントは、転写紙を使わずに直接、布にプリントした後、布に熱を加えることにより発色させる方式です。 昇華転写プリントよりコストを抑える事ができます。