商店街バナー・フラッグSHOP

お問い合せはコチラをクリック!

タペストリー | 商店街バナー・フラッグSHOP

タペストリー 商品の詳細


生地の種類について


タペストリーで使用するメディア(生地)は、大きく分けて「ビニール系素材」「布素材」の2種類に分類されます。基本的に布素材は軽くて風に影響されやすいので 屋内用に使用することが多く、ビニール系素材は丈夫で耐候性も高いので 屋外での使用に適しています。また種類に応じて印刷方法や発色性も異なります。

加工について

■垂れ幕ポール加工

上部もしくは上下に袋縫い加工をして、そこにポールを入れます。 またポールを入れることでメディアがピンと張るので設置のためだけでなく見栄えの良さという点でも効果的です。

■H型パイプ加工

タペストリー生地の裏側に補強テープを貼り、パイプの間に入れてパイプの両端をキャップで閉めて完成です。 簡単に取り外しができるので、デザインを違う物に交換する事も可能です。 ※パイプの長さは最大2800mmになります。

印刷方法について

ビニール系素材はUVインクジェットプリントか弱溶剤インクジェットプリントとなります。布素材には昇華型のプリント方式(インクを熱で気化させて繊維の中に染みこませる方法)が主な印刷方法です。またデザインに大きく写真が入りシズル感をお求めの場合や、耐候性能をより高く求められる場合などは高精細プリントのUVインクジェットプリントでの印刷をお選びいただけます。